カタログに載ってないこともできます 福岡市城南区K様邸 浴室リフォーム

施工前の写真

お客さまとの出会い

弊社社長のご親族の方で、10年前にはLDKをリフォームさせて頂きました。

リフォームのきっかけ

築36年で老朽化が目立ち、汚れも取れづらくなっていました。
また浴室ドアが閉まりにくくなるなど不具合が出ていました。

ご要望

70代になったので、転倒事故などが発生する前にバリアフリー対応にしてほしい。

福岡市城南区K様邸

住宅形態戸建て
工事期間5日間
費用130万円(税込?交通費別途)
担当山﨑 星児 / 本田 浩二
  1. LIXILシステムバス『アライズ』
    Before
    After

    LIXILのシステムバス『アライズ』にリフォームしました。
    既存浴室はタイル張りだったため、冬は特に寒く、また入り口に段差があったため、転倒の危険性がありました。
    新しく設置した『アライズ』は断熱性能が高く、もちろんバリアフリーですので安心してバスタイムを楽しめます。

  2. 安心のバリアフリー対応
    After
    After

    浴槽から立ち上がりやすいよう、手すりも設置しました。
    カウンターは収納できるタイプですので、将来介助が必要になった時にもスペースを確保できます。

  3. プライバシーを守りながら空間スペースを確保
    Before
    After

    既存の浴室は奥行き450mmの出窓を設置することで、空間スペースを確保していましたが、この窓が道路側に面していたため、外からの視線がとても気になっていました。
    そこで今回は、窓額縁とサニタリーパネルを活用して、w1400mm×h800mm×d400mmという大きな開口部を作成しました。
    窓を塞ぐことでプライバシーを守りながら、浴室が狭く感じられないよう工夫しました。


お客様の声

大好きなピンクの浴室に生まれ変わって、とても気分よく過ごせています。
少し狭くなると聞かされていましたが、それほど気になりませんでした。
ありがとうございました?

PREV
NEXT